サロン関連

2013年8月21日 (水)

お誕生会

今日サロンでは、8月生まれの子ども達のお誕生会がありました。

スタッフが気を利かせてくれて、私も歌をうたってもらい、参加してくれたママや子ども達に祝ってもらいました。

サロンのお誕生会で、必ずママに聞いていることがあります。

1つめは、妊娠が判った時に一番最初に思ったこと
2つめは、妊娠中の思い出に残るエピソード
3つめは、産まれた瞬間思ったこと
4つめは、どんな人になって欲しいか

を話してもらいます。

子育てで、日々奮闘しているママ達に、思い出して欲しいからです。

子ども達には、将来の夢や、何になりたいかを教えてもらいます。

そして今日、私も『夢は何ですか?』と聞かれました。
ところが、困ったことに、思い付かない(^_^;)

後になって振り返ると、私にとって夢とは、とても手が届きそうもないけど、叶えたいことだと思っていることに気づきました。

やりたいことは沢山ありますし、沢山ありました。

サロンを開けることや、講座をすること、カウンセラーをお仕事にしたいと思っていたり、ゆくゆくはカウンセラーを育てる人になりたい。

でも、私にとっては、それらは夢ではなく、やりたいことであり、頑張れば実現可能なことで、出来ると思っていました。

実際、来月からカウンセラー養成基礎講座がスタートします。

そんな中、『夢は何ですか?』の質問に、出てきた答は、『素敵なパートナーが欲しい』でした(笑)

ってことは、これだけは手に入らないだろうと思っているということになります。

なんだか、それこそ夢のない話だな~なんて思いつつ、いつか私のことを大切に思ってくれる人が現れるのを、大人しくいい子で待っていようと思いました(笑)

あなたの夢は何ですか?
それは本当に、手が届きそうもないものですか?

2013年4月16日 (火)

サロン無料解放

4月17日(水)
10時~16時
【2周年記念無料解放】
通常サロン利用料大人¥500がタダ!フリードリンク付
持ち込みOK


10時30分~
【カウンセラーNORIKNの部屋/参加費無料】
心理カウンセラーとして、子育てや人間関係、日常に役立つ心のお話しをします。

14時~
【ドクターズカフェ/参加費無料】
家庭医のドクターが、病気や怪我、予防接種や健康についてのお話しをします。


お陰さまで、サロンもオープンから丸2年が過ぎようとしています。

早かったような、長かったような…

嫌な事や大変な事がたくさんありました。


でもそれ以上に、嬉しいことや、心が温かくなる事がたくさんありました。

先日あるスタッフが、

『最初は凄く怖い顔してましたよね~

この2年でとても変わったと思います。

最初の頃は、怖くて近寄れない感じだったし

この人は、一人で生きていけるんだろうな~って思ってました。


はっきり言って、あまり仲良くなりたくない感じ!


それが段々柔らかくなりましたよね(笑)』


と言われました。

こんな普通ならちょっとキズつきそうな事もサラッと言ってもらえるから、逆に嬉しかったりして( ̄∀ ̄)


そんな関係になってもらえたことに感謝です。


思い付きと勢いだけで開いたサロン


何をしたら良いのか、どうして行けば良いのか、全く分からないままスタートしたので、『何とかしなきゃ!』という気持ちだけが、一人で空回りしていたのだと思います。


それが今では、協力してくれるママスタッフ達が増え、私が目指していた場所をみんなが作ってくれています。


そのお陰で、あまり友達になりたくないような怖い私も変わってきた(笑)


本当に心から感謝です!


これからも、どんな状態でも、安心して居られる大人の居場所を目指して、これからもゆっくりと前に進んで行きたいと思っています。


ぜひ一度、この機会に遊びに来てください。


お待ちしてま~す。

2013年2月28日 (木)

嬉しかったこと~その2

気付かない内に、無理をしていたのでしょうか?


それとも、疲れていることを知りながら、気付かないように一人で頑張っているつもりでいたのでしょうか?


突然39度の熱を出してしまいました。


こんな高熱は、数年前のインフルエンザ以来。


ゾワゾワと襲ってくる寒気に、インフルエンザかもしれない…


インフルエンザだったら、サロンを開けられなくなる!と、布団の中から混乱した頭でスタッフ達にメールを送りました。


ご迷惑おかけしてすみません!


私がしっかりしないから、スタッフにもお客様にも迷惑をかけてしまう…と、沈んだ気持ちで寒気と戦っていました。


しばらくすると、メールがジャンジャン鳴り始めました。


サロンは私が開けます。

私も明日出られます。

朝は行けないけど、午後には行けます…等々


私とは関係ないところで、スタッフ連絡が行き交っていました。


これまで私は、
『私の思い付きと勝手で開いたサロンを、子育てで忙しいママ達が手伝ってくれているのだから、とにかく負担をかけてはいけない!』
そう思って来ました。


迷惑かけて…と謝る私に
『体調管理が甘いとか自覚が足らないとか、そんなの関係ない!とにかく休みなさい!迷惑掛け合えるスタッフって、良くない?』
とメールが届き、ハッと気付かせてもらいました。


私は傲慢でした。


沢山の方達に助けて貰いながら、口では感謝を述べながら、でも心の奥底では、私が開けなければ、サロンは開かない、私が居なければ、サロンはやれないと思っていたのだと思います。


信頼も信用もしていたつもり。

でも、本当のところは、怖かったのだと思います。


いつの間にか、私のサロンが、みんなのサロンになっていました。

一人で頑張らなくて良いと、スタッフ達が教えてくれました。

きっとこれまでも、ずっと前から、同じようにメッセージを、言葉で、態度で、行動で示してくれていたのでしょう。

それを受け取っていなかったのは私…


日々の色々な事に流されて、気付く心の余裕がなくなっていたのです。


ありのままで良いという大切さって、こんなところにありました。


うちには最高のスタッフが揃っています!

心の安心、安全を確保してくれるスタッフがいます!


だから辛くなったら、いつでも逃げ込んで来てください。


いつの間にか、私の夢が叶っていた、そんなサロンです。

2013年2月26日 (火)

嬉しかったこと~その1

2月24日、多摩区の市民自主企画事業でママスキさんというグループ主催のイベントに、パネラーとして依頼を受け、参加させていただきました。

参加者は、好きな事をお仕事にしたいと思っている方々、約50名

私はカウンセラーをやりながら、地元でサロンをやっている立場として声を掛けて頂きました。

公の場に呼んで頂けるなんて初めて

前の日の午後には、何となく落ち着かない気分になり、

大丈夫かな~?

ありのままの私で大丈夫

と自分の中で繰り返し、当日は一緒に参加してしてくれたスタッフ達に励まされながら、パネラー席に出てお話しをさせていただきました。

途中、グループに別れて皆さんとお話しした時や、終わってからも色々な方に声を掛けて頂き、

中には、初対面の私に

『個人的なことですが…』

と、苦しい心の内を話して下さる方も…

涙されながら話す方もいる中で、ゆっくりとお話しすることが出来なかったのが残念ですが、

SOSを発してくれてありがとう!

そんな気持ちで一杯でした。

誰かにSOSを発するって、とても勇気が必要なことですよね。

でもきっと、力になってくれる人がいます。

どうか諦めずに、手を挙げ続けてください。

私で力になれるなら、いつでも待っています。

沢山の出会いの中、話を聴いて下さった方、声を掛けて下さった方、本当にありがとうございました。


その他のカテゴリー